• Home
  • 診療メニュー
    • 虫歯治療・根管治療
    • 審美歯科・ホワイトニング
    • 歯周病治療・予防歯科
    • 入れ歯・インプラント
    • 小児歯科・小児矯正
    • 親知らず
    • 成人矯正治療
    • 無痛治療
  • 選ばれている理由
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • 料金表

成人矯正症例20代女性 術前

成人矯正症例20代女性 術前

成人矯正症例20代女性 術前

上記写真をご覧ください。

兵庫県三木市にお住いの20代女性の前歯の噛み合わせを下から見上げた状態です。

なお写真掲載に関しましては、患者様の同意をいただいております。

この患者様は上顎前歯(黄色矢印)の前突<いわゆる出っ歯>を主訴に来院されました。上顎前歯が下顎の前歯と全く当たっていないのがわかります。

成人矯正症例20代女性 術前

上記は正面から見た口腔内写真です。

上顎前歯(黄色矢印の歯)が前突“いわゆる出っ歯”のためにお口を閉じるのに唇に力を入れないといけない状態でした

患者様はみらい歯科・矯正歯科クリニックで導入している、プチ矯正(部分矯正)やアライナー矯正(マウスピース矯正)による治療を希望されていたのですが、上顎前歯の前突が中等度以上であったため、上顎両側小臼歯抜歯によるフル矯正(ブラケットとワイヤーによる矯正)による治療が必要でした。

部分矯正(プチ矯正)やマウスピース矯正(アライナー矯正)は最長8か月で治療が終了するため、通院期間が短期間で終了し治療費も比較的安価ですので、患者様の身体的・経済的負担の大幅軽減につながるのですが、残念ながら全ての歯並び・噛み合わせ(咬合)を改善出来るような万能な治療方法ではなく、どうしてもマルチブラケット(歯に付けるボタン)を用いたフル矯正による治療が必要なケースがあります(T_T) 

  • 成人矯正症例20代女性 術前

上記写真は矯正前の患者様の石膏模型を横から見たものです。

赤色矢印の部分に注目していただくと、下の前歯に比べて上の前歯がかなり前に出ているのが観察できます。でも本当は上の前歯が出ているのではなくて、下顎全体が後ろに下がっているだけなんですよね・・・

永久歯と乳歯が混在している混合歯列期の低学年の小学生であれば歯槽骨のコントロールが可能なので、下顎を前方に出すことが可能なのですが、成人では上顎前歯を後方に下げるしか方法がありません。

  • 成人矯正症例20代女性 術前
  • 成人矯正症例20代女性 術前

左上は上顎の両側小臼歯を抜歯した後に成人矯正治療を開始してから8か月後の写真です。

上顎前歯(黄色矢印の歯)をご覧ください。上顎前歯の突出感が改善されつつありますので、下顎前歯との隙間が狭くなってきています。

右上は同じく8か月後の上顎の口腔内を下から見上げた写真です。

青色矢印の部分をご覧ください。上顎の左右側にあった第一小臼歯を抜歯して出来た空間(スペース)に、犬歯を含めた前歯が後方に下がり空間を埋めつつあります。

通常の矯正治療は痛みをともなう事が多いですが、みらい歯科・矯正歯科クリニックでは、歯に弱い力しかかからない矯正治療を導入しておりますので、痛みが少ないです。

事実この患者様も、『最初の2,3か月はほんの少し痛かったけど、その後は全く・・』とのことでした(^O^)/

歯がどんなにきれいに並ぶとしても痛みが強ければ、矯正治療そのものに躊躇してしまいますよね。

痛みの感受性には個人差がありますので一概には言えませんが、従来のワイヤーを用いた全顎矯正治療と比較すると、格段に痛みが出にくい治療方法を採用しております(^O^)

 

成人矯正症例20代女性 術前

左は矯正治療を開始してから13か月後の口腔内写真です。

黄色矢印の歯に注目してください。冒頭の写真と比較していただくと一目瞭然ですが、上顎前歯の前突感がかなり解消されているのがわかります(^^♪

 

成人矯正症例20代女性 術前

右は同じく13か月後の上顎を下から見上げた口腔内写真です。青色矢印の部位をご覧ください。抜歯した左右第一小臼歯のスペースがほぼなくなりつつあります!(^^)!

矯正治療終了後の写真をご覧になりたい方は以下をクリックしてください。

https://www.miraidc.com/blog/post-134/

みらい歯科・矯正歯科クリニックには三木市だけでなく、神戸市西区・神戸市北区・明石市・小野市・加東市・加西市など遠方からも来院されておりますので、お気軽にご相談いただけると幸いです。