• Home
  • 診療メニュー
    • 虫歯治療・根管治療
    • 審美歯科・ホワイトニング
    • 歯周病治療・予防歯科
    • 入れ歯・インプラント
    • 小児歯科・小児矯正
    • 親知らず
    • 成人矯正治療
    • 無痛治療
  • 選ばれている理由
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • 料金表

綺麗な歯並びにするためには

綺麗な歯並びにするためには

もうすぐで2020年も終わりですね!

いかがお過ごしでしょうか?

今日は0歳からできる歯並びについてお話します。

 

まず0歳…

赤ちゃんの時、母乳か哺乳瓶で飲んでたかで変わってきます。

母乳は集まったミルクを強く吸い出して飲み込み、

母乳を飲むことで唇の筋肉が発達していきます。

哺乳瓶では簡単にミルクが飲めるので唇の筋肉が正常に発達しないことが多くなります。

 

母乳が終わると次は離乳食です。

離乳食の正しいあげ方は、スプーンを下唇に当て上唇が下りてくるのを確認し、スプーンを水平に引き抜くことです。

スプーンのすくい上げやスプーンで離乳食を赤ちゃんの口に突っ込んだり、スプーンを動かしてお口に入れるのはよくありません!!

正しい食べ方をすることによって上唇の筋力がつきます。

  • 綺麗な歯並びにするためには

2歳ぐらいになると柔らかい物だけでなく、歯ごたえのあるものも!!

一口サイズよりも大きい物を前歯で噛み切って奥歯でしっかり噛んで食べましょう。

例えばおにぎり🍙

手でもって食べることによって前歯で噛むため効果的と言われています。

食事中は食べることに集中させるため、

テレビを見たりせず床にしっかりと足を着けて食事することが重要です。

  • 綺麗な歯並びにするためには

このように工夫して食事することによって綺麗な歯並びを得られることができます。

良かったらお子様にもしていただけたらと思います😊